• バスケットボールに賭ける
    バスケットボール,  ベッティング

    高度なバスケットボールベットタイプの説明

    バスケットボールの従来のマネーラインやハンディキャップ型式の代わりのものをお探しなら、もっと高度な(そして潜在的にもっと興奮する)ベットタイプを試す時かも知れません。ハーフ & クォーターベッティング、マルチプル、ティーザー、フューチャー、プロポジションベッティングに詳細について読みましょう。高度なバスケットボールベットタイプの準備ができていないなら、まずは基本のバスケットボールベットタイプを理解するために私たちのガイドを読んでください。 まず最初に、ブックメーカーとは何かを見ていきましょう。ブックメーカーは、一般的にスポーツ試合へのギャンブルを提供するサービスです。バスケットボールのブックメーカーはオッズを設定し、プレイヤーからの賭けを受け決定し、賞金を提供してくれます。 ブックメーカーは様々なベッティングオプションを提供していることから、賭けを楽しむ人々が、ポイントスプレッド、マネーラインなど、可能な限り混合アプローチを駆使してベットを楽しむことができるのです。以下では重要なベッティングオプションの種類について説明をします。 ハーフ & クォーターベッティング ハーフ、またはクォーターベッティングは、ベッターが48分すべてではなく、試合の4分の1または半分終えた後の結果に賭けることができるものです。試合の4分の1または半分に賭けることができます。試合は、マネーライン、ハンディキャップ、合計のオッズを示します。バスケットボールでは、最終ホイッスルで勝つチームは、各クォーター/ハーフに勝たないことがよくあるので、ハーフやクォーターのベッティングは、利益を得るために、チームのパフォーマンスでのバリエーションに関する知識(例えば、開始や終わりに強いチーム)を利用する機会をベッターに与えます。                マルチプル・ バスケットボールベッティング このベットは、1試合または複数の試合で、2つ以上の選択を組み合わせて作ります。ベッターは、勝つためにすべての選択を正確に予測する必要があります。選択する試合数が多いほど、オッズが高くなり、すべての選択が正しい場合に潜在的な勝ちが大きくなります。例えば、3試合のアキュムレーターは以下のようになります。 ヒートの勝ちは1.198 ロサンゼルス・レーカーズの勝ちは1.952 フェニックス・サンズの勝ちは6.730 10円のベットは157.47円のリターン(賭け金を含めて)になりますが、いずれかのチームが負けると、ベッターは何も獲得しません。 アキュムレーターは少ない費用で大きなリターンを提供するので、人気です。ですが、勝ちの潜在性は、チームの追加ごとに減ります。マルチプルベッティングの長所・短所に関する詳細を知りましょう。 ティーザー・バスケットボールベッティング ティーザーはアキュムレーターに似ていますが、オッズはティーザーごとに固定されており、ベッターにはポイントハンディキャップを調整するメリットがあります。一番見込みがある結果はどれなのかということに応じて、負けそうなチームにポイントを追加し、本命から引くことができます。 ベッターが賭けに勝つためには、選択したすべてのチームが勝たなければなりません。どの試合でもひとつ負けたら、賭けのすべてが負けとなります。 バスケットボールティーザー・ポイントスプレッドは、pinnacleで、4、4.5,5ポイントを移動でき、ティーザーは2チームまたは6チーム間でなければなりません。 ティーザーは、常にベッターの間で議論を起こします。より多くの試合がポイントハンディキャップに近くなる傾向にあるので、要領を得ない賭けであると思う人もいれば、やりがいがあると思う人もいます。真実はどうであれ、ティーザーには確かに相当の作り話があります。 フューチャーバスケットボールベッティング バスケットボールのフューチャーベッティングでは、プレーヤーは、チームのチャンピオンシップや、シーズンやプレイオフ開始時のカンファレンスの勝ち目に賭けることができます。これは、オッズがシーズン中に変化するので、シーズン開始前に賭ける場合に、ベッターに価値を与えることがあります。ですが、ベットが置かれた時のオッズと同じままになります。